カテゴリ:えいが( 9 )

おかしがないからぱんをたべよう。

というわけで、
『マリーアントワネット』観て来ました。

前回のLost in translationが気に入ったワタクシは、
楽しみでしょうがなかったわけです。

彼女の撮る『眼』はいいなと思う。

いつも吸い込まれてしまうわたし。

歴史的な話を結構期待していた分はちょっと物足りなかったけどねぇ。
そこらへんは違うかたちでお勉強しようと思います。

More
[PR]
by naoeko-meow | 2007-02-07 23:30 | えいが

おしゃれとおんなとしごと。

b0000458_2141484.jpg

Mきちゃんからお誘いを受け、
『プラダを着た悪魔』の試写会にいってきました。

More
[PR]
by naoeko-meow | 2006-11-14 22:08 | えいが

あいらぶちょこれいと。

b0000458_20183470.jpg

チャーリーとチョコレート工場観たよ。

原作は読んだことなかったけど、
それでもすごく楽しめる作品だったな。

こういう映画は好きです。
たまにわけわかんないの(○ル・ビルみたいな)もあるけど、
この映画のわけわかんなさは、わくわくして好きです。

ところどころに出てくることばに、ほろっときてしまいました。
お金も大事だけど、
お金以上に大事なものって、たくさんあるんですよね。

にしても、外国のチョコレートって、
厚みがあっておいしそうなんだよなぁ。
日本のチョコも大好きだけど。
映画を観てると絶対チョコが食べたくなる!

今度は原作を読むぞ(>▽<)

ウンパ・ルンパに惚れました。
あー一人欲しいよ、パパ。
[PR]
by naoeko-meow | 2005-10-17 20:42 | えいが

えいがみました ⑥

b0000458_23421918.jpg


観終わって
からだじゅうがむずむずした。

そして
もっと一生懸命生きなきゃだめだなって思った。
[PR]
by naoeko-meow | 2005-06-25 23:51 | えいが

映画みました ⑤

「エターナルサンシャイン」
b0000458_16371413.jpg


観てるうちにだんだん「あれ?こんな映画だったの??」と
頭の中がわけわかんなくなりました。

でもそんな謎めいた感じがよかったかなぁ。

さよならを告げる前に、記憶を消されたら・・・
それは辛さを伴わないから、傷つかなくていいかもしれない。
でも、恋愛なんて、辛さがあって当たり前。
だからこそ、本当に「この人が好きだ」って思える。

この二人も・・・きっとそうだったはず。

やっぱりジム・キャリーはさすがだね。
死んだふりしてるシーンの表情が最高でした。
[PR]
by naoeko-meow | 2005-04-05 16:45 | えいが

映画観ました ④

ハウルの動く城観ました。

うう~ん・・・あと最低3回は見たい。
ちょっと考えすぎたなぁ。
そうそう、キムタクは予想外にいい感じでした。
声優陣はかなりよかったです。

あの色彩、音、情景描写は、
やはり宮崎監督にしか出せないものだと思った。
テーマソングの作詞が谷川俊太郎さんであることにも注目ですな。

千と千尋~のときと同様、もう何度か観たいです。
[PR]
by naoeko-meow | 2004-11-21 23:42 | えいが

映画見ました ③

『スパニッシュアパートメント』見ました。

ミニシアター系の映画だよね、たぶん。

内容的には「アホっぽいなぁ」って感じ^^;
でも、色んな国(ヨーロッパの留学生だけだったけど)の人が、
ひとつの家で暮らす様子は、懐かしいというか、いいなぁって思った。

自分の住み慣れた国を離れて、
家族や、恋人、友達と離れて、
言葉が違う国で暮らす・・・。
自分の経験を思い出す。

不安だった。
でも、ドイツ・韓国・台湾・ブラジル・コロンビア・
スイス・スペイン・・・
あの教室で一ヶ月一緒に勉強できたこと、
人生で一番の経験だったかもしれない。
う~ん・・・懐かしい。

ちなみに、この映画に出てくるイタリア人の彼、
かっこいいと思います^^*
[PR]
by naoeko-meow | 2004-09-16 01:26 | えいが

映画見ました ②

『誰も知らない』見ました。

すごく日常的、現実的な視点で描かれているけれど、
起きていることは、すごく非日常的、非現実的だった。

すべてに当てはまるわけじゃないけれど、
この社会を作り上げた大人たちに情けなさを感じてしまう。

映画が終わって、
実際にこんなことが起きていたのかと信じられない気持ちと、
もしかしたら今この瞬間にも、
同じように苦しんでいる子どもたちが
どこかにいるかもしれないっていう、
悲しい気持ちがこみ上げてきた。

最大の愛を、
いつか生まれてくる、
自分の子どもたちに精一杯与えたい。

そして、すべての人に、自分の子どもを愛してもらいたい。
[PR]
by naoeko-meow | 2004-08-24 15:39 | えいが

映画みました

『ウォルター少年と夏の休日』観ました。
原題は『Secondhand Lions』
久々に自分の中でヒット!!
ひとりで泣き笑いしてました。
いつもハーレイ・ジョエル・オスメント君には泣かされるなぁ。

もう一本が、『シュレック2』
テンポがあって、飽きない、笑える作品。
映像も本物の人間、風景みたいにリアルで・・・
だけど、CGすぎず、リアルになりすぎてないところがよかった。
声優もいいんだよね。
エディ・マーフィーがはまり役!!

今月は観たい作品いっぱい。
ひとりで映画館に通います(笑)
[PR]
by naoeko-meow | 2004-08-08 13:44 | えいが