とりあえずパート2

b0000458_2184694.jpg


書きたいこと書いておく。



それは3月の終わりでした。

夢の国に舞い降りました

アルコールが飲めるのはいいですね。
ビアとホットワイン、スパークリングワイン(←これがうまい)をソーセージとともに食しました。

b0000458_2174434.jpg


高いところ、行きたかったんです。

ついついボーっと眺めてしまいました。

高いところにいると、
気持ちまでふわーっと浮いた感じになり、
一瞬でも現実を忘れられます。

4月に入ってからは、
しんどいことが多いです。
休みないです。
あ、バイトの子と学生気分で仕事が終わったあと話すのが楽しい。
次の日早朝出勤だっていうのに、
深夜12時前まで駅の改札の前でおしゃべりする始末。
その子にはうちの会社のジャムをあげることにしました。


やることはたくさん、
まずはできることからやっていかなきゃ。

そして、
『これが現実なんだ』
と強く思い知らされた今日このごろ。
自分の無力さ、
恐怖、
皮肉にも母の強さを感じました。
親不幸ものです。
あたしはここにいていいんだろうか。

自虐的・・・。
しんどいのは一緒なのにね。
あたしはすごくワガママなんでしょう。
一緒にいられることだけでも、
幸せだと思わなきゃいけない。
バランスが取れてないのは、
あたしじゃんね。

『老けたなぁ、あたし』

ポツリと言ってみた。

『まだまだ若いじゃないですか~大丈夫ですよ!』

そう年下にフォローされた。

23も残りわずかです。
[PR]
by naoeko-meow | 2007-04-18 06:00 | ひとりごと
<< ぴんくれもねーど。 とりあえず。 >>