それでもながれていくことへのとまどい。

なぜなんでしょう。



6月に、
広島のお店でお世話になっていた方が亡くなったことを聞きました。

同期からのメールで気付いたものの、
言われなければ、あたしは社内報のそのページに目をやることもなかったんだな。

なんで亡くなったのとかは全然わからなくて、
まだまだ若い人だったから、なおさら信じられない。
一緒に働いていた人とは連絡を取り合ってなかったから、
理由を知るすべもなくて・・・。

こういうときに、
自分に対して後悔してしまう。
同時に、出会いってもっともっと大切にしないといけないんだなって。

ほんと、
人の一生なんてわからないね。
あたしも、
あたしの大切な人たちも、
まったく知らない人たちも。



ご冥福をお祈りします。
[PR]
by naoeko-meow | 2006-12-08 02:25 | ひとりごと
<< ささえささえられ。 そういえば。 >>