あのねのね。

あたしのキーケースから一つ減った特別なかぎ。

そのかぎを渡されたときのあのドキドキ感。
あーゆうのって、マンガでしか見たことなかった。

あれってトキメキっていうんだ。

どんなに汚れてたって、

どんなに疲れてたって、

どんなに眠れなくったって、

あの場所はあたしにとって落ち着く場所でした。

何も変わらないはず。

でもやっぱりさびしいね。

あたしののぞむことはたったひとつです。
[PR]
by naoeko-meow | 2006-08-25 22:05 | ひとりごと
<< ぐいっとな。 あれ? >>