ごちそうさま。

b0000458_200316.jpg
眼鏡ケースが壊れてしまって、
新しいのを買って帰ったら、
なぜかその眼鏡ケースが直ってました。
直るくらいなら最初から壊れないでおくれよ。






二泊三日の広島滞在を終え、
また東京に戻ってきております。
東京にいることを言うと、だいたいの人に驚かれる。
まぁ三ヶ月間広島なんてでっかく言ってたせいでしょうけど・・・。
なんだか自分は東京にいちゃいけない人間のような、
変に排他的な気分にさらされます。

先日、会社の方々から、
「おいしいもの(パンだけじゃなくて)を食べなさい」と言われ、
コンビニのパンに手を出しづらくなってしまいました。
でもねぇ、そのパンを食べて育ってきたわけだし、
パンを好きになるきっかけを与えてくれたのもコンビニさんだったわけで。
手軽さも、安さも、あの味もあたしは好きです。
パッケージとか名前とか、見てるだけでわくわくするんだけどなぁ。

本屋で「東京のおいしいパン屋」や「おいしいレストラン」の雑誌を見て、
何個かチェックしました。
しばらく青山出勤なので、行けるとこは行きたい。

そうそう、昨日の晩はさがみの亭に行きました。
相模原駅近くなのですが、ぜひみんなにも行っていただきたい。
和洋折衷とはこのことか。
店内はハチャメチャなのに、なぜかそれが許せちゃう。
鶏の手羽は揚げたてでおいしいです。
テイクアウトもできるってよ。
あんなに苦手だったウニが食べられました。
サラダもおいしい。
少々気疲れ。でも何もせず食べてるよりかはよかったなぁ。

ふとご飯を作っていて思ったんだけども、
あたしの料理は、食材がほぼ原型に近い。
野菜がたくさんあっても味気ないんだよね・・・。

あと、ここのパンを頂きました。
最寄り駅は多摩境駅で、天然酵母パンのお店。
あまり天然酵母に興味がなかった私ですが、
ほんのりした甘さと、優しいかおりがツボでした。
小さくて固いパンなので、
かるーくトーストしたほうが皮がパリっとしてよりおいしい。
おっ今日はグルメブログみたい。
いつか自分の料理を載せられるように修行つんできます。
[PR]
by naoeko-meow | 2006-04-17 20:00 | ひとりごと
<< あかるいまち。 いなか生まれ >>