かおとことばときもちと。

嫌なことを、
嫌な顔をせずにいられる力があたしにはなかった。

もっと機転がきけば、
どんないらいらすることが起きても、
ははんって笑ってかわせたのかもしれない。

普段は認めていないことを認める。
これも一つのサービスであり、
ときには人間同士の助け合いになる。
『できません』で終わらせるようなことはあたしだってしたくない。

でも、どんな高級なお店であろうと、
こじんまりとしたお店であろうと、
結局人と人とのコミュニケーションなわけで。
どっちが上とか下とかない。
お互いの思いやりなんじゃないの?

恩を仇で返された。
そんな気しかしない。
あたしは当たり前のことを言った。
あたしの言い方なの?
[PR]
by naoeko-meow | 2005-10-11 23:22 | ひとりごと
<< もくもく。 おねえさん、 >>