合宿って ①宴会班

こんなにあっという間だったかな?
去年もあっという間なはずだったんだけどなぁ。
何よりも夜が短い!
気づいたら3時、4時だったし・・・。

というわけで?!
合宿中の思いを色々分けて書こうと思います。




①宴会班のこと。
一切、宴会に関わらなかったのは、一年生の合宿以来だった。
正直、寂しいもんでしたな。
ちょっと声かけようかなーって思ったけど、
手伝っても仕方ないし、手伝わせてももらえなかったでしょう。
でも、宴会班の2・3年生はほんっとによく働いてたと思います。
といっても、目に見える部分しかわからなかったけど・・・。

合宿に向けての準備は大変です。
金銭的なこと。
時間的なこと。
楽しめるものができるかどうか。
みんなが個々に持つ「楽しもう」ていう気持ちとは別に、
宴会班は「楽しむ」ためのベース作りをしてると思うのです。

あたしは、あぁやってゲームにちゃんとしたのは初めてに近かった。
でも、すっごい楽しかったんだよ。
みんなこんな楽しいこと毎年やってたんだーって思った^^;
ほんと、ありがとう。

そして、3日目の宴会終了後、
宴会班全員で集合写真を撮ってるところを見て、
あたしは色々な気持ちが胸にあふれてきました。
自分のいない場所に。
新しい顔に。
同時に、その彼らの頼もしさに。
おばあちゃんだね、泣きそうになったよ。

「頑張った」「大変だったけど、楽しかった」
そう思ってもらえたなら、
これからも宴会班の仕事は、
今以上に、より良く引き継がれることでしょう。

いつまでも、みんなが楽しめるものを。
みんなの楽しそうな顔が、笑顔が、
自分への励みとなり、
「大変だけど、やめられない!」って思えるのです。

少しでも、今回宴会班に携わった彼らが、
そう思ってくれてたら、本当にうれしいな。

本当にお疲れ様。
特に部長のGちゃんお疲れ様☆^^
すてきなものを、ありがとう☆
[PR]
by naoeko-meow | 2005-09-01 02:13 | ひとりごと
<< 合宿って ②フットサル ごちになります☆ >>