さびしがりや。

久々に胸がそわそわした。
いつぶりだろう。

そうだ、大切なものを失ったときと同じ感覚。

「さびしがりや」なんて、自分防衛のことばかも。
あたしは弱いだけ。
弱さを見せたくない自分を守るためのことば。
まわりを見てないのは、
まわりを信じていないのは、あたし。

慣れれば平気なのに。
気にしなければ、平気なのに。
慣れるのに、時間がかかる。
あたしの欠点。

「大丈夫だよ」
そういってくれた。
単純だけど、大丈夫かもって思えた。

大丈夫だよね、あたし。
あたしが信じなきゃ、誰も信じてくれないんだ。
[PR]
by naoeko-meow | 2005-01-11 00:10 | ひとりごと
<< 最近 おみくじ。 >>